ホームお知らせ

熊本県トラック協会からのお知らせ

家畜伝染病豚コレラに対する

昨年9月以降岐阜県、愛知県で豚コレラが発生し、本年2月に他府県にも拡大していることから、今般、日本飼料工業会九州支部より、次の協力依頼がありました。
つきましては、飼料工場での防疫体制について、関係者の皆様の御協力をお願いいたします。現在九州の全飼料工場においては防疫体制を強化し、消毒レベル3で対応しているこのことです。

 飼料工場での防疫体制の留意点について
1.運転手席の消毒及び手指、靴底の消毒
2.工場専用長靴への履き替え
3.消毒実施記録への記帳

トラックは暮らしを支えるライフラインアニメでみるくらしと産業「もしもトラックが止まったら」