ホームお知らせ

熊本県トラック協会からのお知らせ

危険物荷卸し自相互立会い推進全国一斉キャンペーン実施

ガソリンや軽油等危険物の荷卸しにあたっては、混油、誤注入やオーバーフロー等の事故を防ぐため、石油連盟(元売業界)、全国石油商業組合連合会(販売業界)、公益社団法人全日本トラック協会(輸送業界)の三者による共催、総務省消防庁による協賛を受け、消防法第13条第3項に規定される、荷卸しをする側と荷卸しを受ける側の双方の危険物取扱者による立会いを励行するため、荷卸し時の相互立会い推進全国一斉キャンペーンが毎年度実施されております。

 今年度につきましても、平成30年11月1日()から同月14日()までの期間で実施される予定となっておりますので、皆様にお知らせいたします。

◆チラシはこちらから(PDF)

トラックは暮らしを支えるライフラインアニメでみるくらしと産業「もしもトラックが止まったら」