ホームお知らせ

熊本県トラック協会からのお知らせ

「自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う指導及び監督の指針」及び「自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う一般的な指導及び監督の実施マニュアル」の一部改正について

 標記の件につき、全日本トラック協会より周知依頼がありましたのでお知らせいたします。

 本マニュアルは、睡眠不足による重大な交通事故が発生していること、緊急時の対応や安全確保が不十分である事案が発生していること、さらに、被害軽減ブレーキや車線逸脱警報装置等の運転支援装置を備えた車両が普及していること等を踏まえて告示の改正が行われたことに伴い、実施マニュアルの一部が改正されたものです。事業者の皆様におかれましては、各社独自のマニュアル等と併せてご活用ください。

 マニュアルはこちらからダウンロードできます。
 (Q12の「運転者に対する一般的な指導監督とは?」の「★一般的な指導及び監督実施マニュアル」です。)

 詳細につきましてはこちらをご覧ください。(全ト協のホームページにリンクします。)

トラックは暮らしを支えるライフラインアニメでみるくらしと産業「もしもトラックが止まったら」