ホームお知らせ

熊本県トラック協会からのお知らせ

平成30年度経営診断受診促進事業の実施について

 

 全ト協では、経営改善に取り組む中小トラック運送事業者が、専門家による「経営実態の把握」と「具体的な課題抽出」を行う経営診断及び経営改善相談を行う経営診断受診促進事業が実施されますので次のとおりお知らせいたします。

 

1 事業の趣旨:様々な経営課題を抱える会員事業者の相談ニーズに対応するため、全ト協または県ト協が推薦する中小企業診断士等による「総合的な経営診断(ステップ1)」を行う。さらに、その結果をベースに、経営改善に係る助言を行う「経営改善相談(ステップ2)」を実施し、費用の一部を助成するもの。

2 助成要件:全ト協または、県ト協が推薦する中小企業診断士が実施する「全ト協標準経営診断システム」による診断を受診すること。

3 助成金額:経営診断助成額は、1事業者あたり対象経費(税別)の2分の1、8万円とする。なお、申請時に安全性優良事業所(Gマーク)を取得する事業所は10万円とする。        
経営改善相談の助成額は、1事業者あたり2万円とする。なお、申請時に安全性優良事業所(Gマーク)を取得する事業所は3万円とする。

4 助成金予算総額:310万円

5 申請受付期間:平成30年6月1日から平成31年2月28日までとする。但し、予算総額に達し次第、募集は締め切るものとする。

6 申請先:各都道府県トラック協会を通じて全ト協に提出。

 

※制度の詳細や申請様式等は全ト協ホームページをご覧ください

 (こちら

トラックは暮らしを支えるライフラインアニメでみるくらしと産業「もしもトラックが止まったら」