ホームお知らせ

熊本県トラック協会からのお知らせ

「トラック運送業界の働き方改革実現に向けたアクションプラン」について

 標記の件につきまして、全日本トラック協会より周知依頼がありましたのでお知らせいたします。

 全ト協では、トラックドライバーの長時間労働の抑制と職業としての魅力向上を目的に「トラック運送業界の働き方改革実現に向けたアクションプラン」を作成いたしました。本アクションプランについては、本年3月8日開催の全ト協第174回理事会にて承認を得て、3月30日に石啓一国土交通大臣に提出しています。

 本プランの内容及び概要版につきましてはこちらをご確認ください。(全ト協のホームページにリンクします。)

トラックは暮らしを支えるライフラインアニメでみるくらしと産業「もしもトラックが止まったら」