ホームお知らせ

熊本県トラック協会からのお知らせ

平成29年度トラック運送業における生産性向上セミナーの開催について

 トラック運送業界では、取引環境の改善やドライバーの労働時間の短縮等は、喫緊の課題であり、国土交通省がトラック運送業の適正運賃・料金収受を推進するため、平成29年11月4日、標準貨物自動車運送約款が改正されます。
 改正に基づき、国土交通省九州運輸局自動車交通部から標準貨物自動車運送約款改正等によるトラック運送業界の現状についてご説明いただき、その後、生産性向上方策等に関するセミナーを次のとおり開催いたします。
 参加ご希望の場合は、別紙「参加申込書」に必要事項をご記入いただき、平成29年11月6日(月)までに当協会事務局までFAX(096-369-3968)にてお申し込みください。
 また、今回の約款改正につきましては、国土交通省が荷主企業様あての案内文書をご活用いただき、是非荷主企業様をお誘いのうえ、ご参加いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

1.開催日時 平成29年11月16日(木)13時30分〜16時30分(予定)
2.開催場所 熊本県トラック協会 研修センター3階会議室
3.内容
 (1)適正な取引条件への改善について〜標準貨物自動車運送約款の改正等〜
    講師:国土交通省九州運輸局 自動車交通部貨物課課長補佐 宗像 將徳 様
 (2)トラック運送における生産性向上方策について
   「生産性向上方策に関する手引き」「原価計算の活用に向けて」の説明
   講師:衂抻猟盟躙Α.咼献優好▲淵螢謄クスグループ
       シニアマネジングコンサルタント 亀廼井 千鶴子 様
 (3)中継輸送について
   「中継輸送の実施に当たって(実施の手引き)」の説明
   講師:衂抻猟盟躙Α.咼献優好▲淵螢謄クスグループ
       シニアマネジングコンサルタント 亀廼井 千鶴子 様

4.会員用参加申込書
  こちらからダウンロードしてください。(PDF)


5.荷主企業用案内文書
  こちらからダウンロードしてください。(PDF)

6.受講料金 会員事業者及び関係荷主企業 無料(一般の方は、2,000円徴収いたします。)

トラックは暮らしを支えるライフラインアニメでみるくらしと産業「もしもトラックが止まったら」