ホームお知らせ

熊本県トラック協会からのお知らせ

平成29年度「防災週間」及び「津波防災の日」について

今般。、中央防災会議会長(安倍晋三内閣総理大臣)より別添のとおり、「防災週間」及び「津波防災の日」を中心に防災意識の高揚、防災知識の普及及び防災体制の整備に努めるよう要請がありました。

 平成23年6月に「津波対策の推進に関する法律」が制定され、11月5日が「津波防災の日」と定められ、公益社団法人熊本県トラック協会に及び地方公共団体は、その趣旨にふさわしい行事が実施されるよう努めることとされております。

また加えて、平成27年12月には、第70回国連総会本会議で11月5日を「世界津波の日」と定める決議が全会一致で採択され、津波の脅威について関心が高まり、その対策が進むことが期待されております。こうした背景を踏まえ、平成29年3月に「津波対策の推進に関する法律」の一部が改正され、津波対策に関する国際協力の推進に資するよう配慮する旨が追加されましたので、お知らせいたします。

※資料(PDF)

トラックは暮らしを支えるライフラインアニメでみるくらしと産業「もしもトラックが止まったら」